印鑑と書体のQ&A

印鑑のご注文、納期について

注文方法はインターネット以外にもあるのですか?

FAXやお電話でも印鑑のご注文は承っております。もちろんお店においでいただくことが一番良いのですが、なかなか難しい方もいらっしゃいますので、どのような形でも承れるようには努力いたします。

注文してから届くまでどれくらいかかるの?

手彫りで一本一本作っておりますので、発送まで約10日間いただいております。印鑑はお客様との打ち合わせのご連絡が必須です。お打ち合わせの状況によっても変化する場合がございます。

出来上がるまでに色々と相談に乗ってくれるの?

お客様が初めて印鑑をおつくりになる場合、わからないことがあるのは当たり前ですし、ご相談いただいた内容に的確にアドバイスするのも印鑑の専門家として当たり前だと考えております。

印材の選定からサイズ、文字などわからないことは何でも聞いてください。
専門家の目から見て誠心誠意アドバイスさせていただきます。

印鑑に付いてのQ&A

開運印鑑ってどうなの?

お客様から「開運書体と印鑑」についてのご質問やアドバイスを求められることが多々ございます。
確かに印相学なるものも存在し、開運書体として印相体が使用されているのも事実です。
しかし、印鑑で開運になるという言い伝えなどは存在しません。
近年になって業者さんが商売として考えた販売方法の一つでしかありません。
私共では印鑑鑑定は行っておりませんし、印相体に付いても見栄えが良く文字が太くて欠けにくい利点を持つ書体の一つとして捉えております。
なぜならば、むやみにお客様の不安を煽ったり、心の隙を衝いて印鑑(印章)という人生における大切な商品をお薦めする気にはなれないからです。それでもどうしても気になる・・・と言われる方には、運命鑑定を本職とする専門家に相談されるのが良いのでは、というアドバイスをするようにしております。
結論としては、印鑑に関しては自身で十分納得してそして好きなもの持っていたいと思う物を選んでいただきたいと思います。 自身の決断に自信を持ち好きな物を所有域は使用していれば自ずと心栄えも晴々としたものになるのではないでしょうか。特に実印が一生ものといわれますし、皆様のそんな重要な買い物を納得のゆく結果になるようお手伝いをさせていただければと私共は願います。

上下がわかりやすい様に「しるし」や「丹」の入っている印鑑はよくないの?

印鑑は自分の分身だから傷がないものがいいという一部の業者様が言い始めたことです。
昔からある利便的な「しるし」や「丹」を印象悪く感じさせる為にわざと「傷」と表現して話し始めたことから「しるし」のない印鑑がいいという話のようです。印鑑は大切な物ですが、自分の分身という伝えはありません。しるし無し(無地印材)がいいという根拠や言い伝えもありませんのでご安心ください。

印鑑に付いてのQ&A

実印登録の印章は三文判でも印鑑登録できる?

それぞれの市区町村で少しずつ登録条件が違うので、三文判ではだめだというところもあります。また、欠けていて判読できないものも登録できません。三文判でも登録できますが、簡単に模倣され不正に使用されることにもなりかねません。自分の財産や権利に関わる重要な部分なのでよく考えてお選びいただくことをお勧めします。

実印は姓だけ?それとも名前で作っていいの?

名前で作っても構いません。住民基本台帳(外国人の場合は外国人登録原票)に登録されている氏名ならフルネームはもちろん、姓だけでも構いませんし、名前だけでもかまいません。
ただし、市区町村によっては登録できる印章の条件が若干違うので、できれば作る前に確認した方が良いと思われます。

機械彫りと手彫りの違いって?

機械で印鑑を彫るということはコピー品を作るに等しいことです。
これでは印鑑の定義である『唯一無二の証』の意味がありません。まず、字入れ作業の段階で決定的な違いが生じます。手彫りの場合は、小さな限られた空間の中で一つ一つの文字の特質を生かしつつ、いかに美しい世界を作り出すかという事に最大限のエネルギーを注ぐからです。さらに機械彫りの場合は均一な角度と圧力で彫刻されるのに対して、手彫りの場合は一本一本の印材の特質を見極めながら彫刻力の角度や力加減を巧みにコントロールして彫刻しますので、仕上がってくる線質のは手彫りならではの深い味わいがあり、何より同じものが出来ません。

印鑑の値段ってどうやって決まるの?

印鑑を同じような印材で作成されるのにどうして価格のバラつきがあるのか不思議だという感想を良くお聞きいたします。印鑑の販売価格で印材代が占める割合は(骨董工芸品類は別)それほど大きな差は無いと思ってよいでしょう。
では、その残りを占めるものは何かといえば所謂『仕事代』といえます。

この『仕事代』技術料+彫刻料が占める割合がそのまま印鑑の価格に反映されます。価格が安いのも高いのもそれなりに理由があるのです。 私共の価格設定が幾分高めであるのは、この仕事代の比重が大きいためです。

印鑑の定義は唯一無二の証

印鑑の文字が生きていること
正しい文字で彫刻された印鑑はバランスが美しくそしてエネルギーを宿しているものです。

印鑑の書体が印相体、開運体でないこと
文字に詳しい方ならご存知の通りこれらの書体は文字の歴史にも反し邪道な書体です。

印鑑の彫刻者の顔が見えること
一流の彫刻師なら貴方の名前に適した印鑑文字をすぐに書くことが可能のはずです。

大量販売の印鑑でないこと
人の手がどれだけ加わるかがその商品価値の全てを決めます。

TOP > 印鑑Q&A

岡本印房の印鑑販売コンテンツ

手彫り印鑑(実印・会社印)

印鑑の知識がない方でもご安心ください。ご自分の欲しい印鑑を先ず実印・銀行印・法人印などから選んで、後は先のページでご予算やお好みに合わせて選んでください。 わからない事は何でもお気軽にメールや電話でお問合せいただければ誠心誠意対応いたします。 どの印鑑もギフト対応いたします。お子様やお孫様など大切な方にとお考えのお客様もご安心下さませ。

  • 手彫り印鑑・男性用個人実印
  • 手彫り印鑑・男性用銀行印
  • 男性用手彫り印鑑セット
  • 手彫り印鑑・女性用個人実印
  • 手彫り印鑑・女性用銀行印
  • 女性用手彫り印鑑セット
  • 手彫り法人用印鑑(実印・役職印)
  • 手彫り法人用銀行印
  • 手彫り法人用角印
  • 手彫り法人用印鑑2本セット
  • 手彫り法人用印鑑3本セット

手彫り印鑑(実印・会社印)

蒔絵象牙印鑑19mm

蒔絵象牙印鑑16.5mm

  • 手彫り印鑑ギフト・男性用実印
  • 手彫り印鑑ギフト・女性用実印
  • 手彫り印鑑ギフト・男性用実印・銀行印セット
  • 手彫り印鑑ギフト・女性用実印・銀行印セット
東京都新宿区の手彫り印鑑専門店「岡本印房」
このページのトップへ
ご注文メールについて お支払方法について 送料・配送について 個人情報の保護について

ショッピングカートでのご注文は24時間・年中無休で受付しております。
ただし、在庫が残り1本になっている印鑑素材については、買い物かごに入れておられる間に、他のお客様が先に決済を済まされますと、ご購入が出来ませんのでご注意下さい。

「岡本印房」では、お客様からいただきましたメールへのお返事は、必ず2営業日以内に返信させていただいております。
ご注文の際には正しくメールアドレスが入力されているかご確認ください。
ご注文後のご連絡がとれず、ご迷惑をおかけいたしますのでよろしくお願い申し上げます。

万一、メールをお送りいただいたにも関わらず、当店より返信が届かない場合は、大変お手数をお掛け致しますが、再度ご連絡下さいます様、お願い致します。

お支払方法は以下の3種類をご用意しております。

クレジットカード支払い
ご利用可能なクレジットカード
クレジットカード

代金引換 (代引き手数料315円)
ゆうパック

銀行振込 (先払い・手数料お客様負担)
UFJ
ジャパンネットバンク
ゆうちょ銀行

お買上1万円以上は送料無料

【配送業者】ヤマト運輸・ゆうパック
ヤマト運輸
ゆうパック

【配送希望時間帯をご指定出来ます】
・午前中
・12〜14時
・14〜16時
・16〜18時
・18〜20時
・20〜21時

・一ヶ月以上先の指定日配送はお断りさせていただいております。
・地域によってご希望の時間帯にお届け出来ない場合がございます。

当店でサービスをご利用頂いたお客様の個人情報の保護につきましては、最大限の注意を払っており、個人情報は、当店の業務遂行のため以外には利用しません。 個人情報は、官公庁などの公的機関から法律に定める権限に基づき開示を求められた場合以外は、事前の同意なしに第三者への開示はいたしません。

プライバシーポリシー著作権・リンク・ 免責事項お問合せサイトマップ

【岡本印房】 Copyright(c)  All Rights Reserved.